社会福祉法人の会計情報

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会福祉法人の会計情報

社会福祉法人の会計その他の情報です

社会福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う政省令案に対する意見(日本司法書士連合会)

社会福祉法人制度改革 会計監査人

制度改革情報

 日本司法書士連合会が、社会福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う政省令案に対する意見を公表しています。

 

日本司法書士会連合会 | 「社会福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備等に関する省令案」(案件番号495160188)に対する意見

 

日本司法書士会連合会 | 「社会福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令案」(案件番号495160187)に対する意見

 

 10/26付ですから募集期間の最終日ですね。このようにパブリックコメントの期間内に意見をきちんと公表するところはさすがという感じがします。すばらしい。

 注目したのは「会計監査人設置社会福祉法人であるときは,その旨及び会計監査人の氏名又は名称を登記事項にすべきである。」という意見です。もちろん賛成です。

 このように会計監査人に関するものも含まれていますが、日本公認会計士協会は会計監査人に関連する意見を何か出したのでしょうか。是非公表していただきたいと思います。今のところホームページには何も記載されていません。

 登記もそうですが、個人的には会計監査人の監査報告書を開示書類にすべきだと思います。そのほうが会計監査人と監査対象法人の間に良い緊張感が生まれると思います。